レディー

廃車の引取りや買取のポイントを掴もう!決算時期は査定額アップ

車を処分しよう

複数の車

処理する

事故を起こして車がボロボロになったとき処分する場合があります。処分するときは費用がかかるので注意が必要です。どれくらいの費用がかかるのかというと、これは車の引き取りや解体費用で1万円から2万円ほど取られます。レッカー移動をしないといけない場合は移動代金も発生するのです。レッカー移動は移動距離により料金が変化します。2005年からは自動車リサイクル法が始まったのでリサイクル料金も含まれてるのです。普通は車購入時に同時払いを行いますが払ってない場合は支払いを済ませましょう。廃車にする場合は書類を作成しないといけません。廃車手続きの書類を行政書士に作ってもらう費用もかかるのです。自分で行う場合は必要ない費用になります。

売却も考慮

廃車にすると処分費用がかかってしまいます。しかし廃車にせずに売却出来るお店もあるのです。これは事故車も買取りできる車買取サービスがあります。動かなくなったものでも現金化出来るためかなりの人気です。どうして売れるのかというと、自社で修理を行っているのである程度の破損なら直せます。修理した車は海外の新興国に高く売却できるのです。また大破したものでもパーツは使用できる場合があります。使えるパーツを取り除き他の事故車の修理に使えるのです。上記のような理由があるからこそ廃車寸前の車でも売却を行えます。現金化出来るうえに廃車の費用もかからないので、できるだけ費用を掛けたくないのであれば利用してみましょう。